2日でドローン KDFA

Kyoto
Drone
Flightoperator
Academia

お知らせ

2023/10/5
ドローン国家ライセンス講習 受講料金改定のお知らせ
2024年1月1日より、二等基本講習の受講料金を85,800円(税込)から96,800円(税込)に改定をさせていただきます。
11月1日より、二等限定変更の受講料金を71,500円(税込)から93,500円(税込)に改定させていただきます。
2024/2/5
ドローン国家ライセンス講習NEW
2等無人航空機 基本・限定変更 2024年3月・4月分 公開中
民間ライセンス講習 2024年3月 公開中

無人航空機操縦士技能証明(国家ライセンスNational License)概要

DPCA 無人航空機国家ライセンスセンター 京都山城校
無人航空機操縦者技能証明 国土交通省 登録講習機関
二等:国空無機第246623号 登録講習機関コード:T0098017
【コース内容】 二等資格取得コース。
 ① 二等無人航空機操縦士技能証明取得講習
 また、二等それぞれの基本コースに加え、限定変更(限定解除)を行う為の講習も受講可能です。
「限定変更(限定解除)には,目視外飛行・夜間飛行の2つがあります。

二等 無人航空機操縦士技能証明取得講習

 無人航空機(ドローン等)を飛行させるのに必要な技能(知識及び能力)を有することを国が証明する資格制度です。
 二等資格は、レベル1からレベル3までの飛行が可能となります。
 【講習日数 初学者:3日間~  経験者:1日間~】[詳しくはこちら]

民間Droneスクール(Private license)概要

DPCA認定 DRONEフライトオペレーター講習

DFOコース(民間ライセンス)
実技2日間の実技講習を通じてドローン運用に必要な基本的な法律や知識、操縦技術をスクールで学べます。

DRONEフライトオペレータ講習は、初心者の方から経験者の方までを対象に国土交通省航空局が規定する飛行マニュアルにそった
「ドローン操縦者育成カリキュラム」となっております。
この講習会においてeラーニングによる学科試験及び実技1日目に国土交通省 飛行マニュアル2-1「基本的操縦技量の習得」を実施し、
2日目に国土交通省 飛行マニュアル2-2「業務を実施するため必要な操縦技量の習得」に係る内容を実施します。
2日目には目視外飛行訓練も実施し、検定を合格され、すべての基準をクリアされた方は国土交通省への飛行許可審査に活用することが出来る
「民間技能認証」を発行いたします。
この「民間技能認証」取得者は国家ライセンス講習を受ける上で”時間減免措置が適用される「経験者」となります。
国は今後、制度として国家操縦ライセンスに一本化されるまでの期間、「民間技能認証」取得している者など、一定の経験を積んでいる者ついて
「経験者」と扱い、登録講習機関における学科及び実地の講習時間減免を可能とし、国家ライセンス取得を促す方針でいます。
当スクールでは、国家ライセンス取得をお考えの方が費用と時間を最大限減らし”最短・効率的” に国家ライセンスを取得いたく為の推奨ステップ
としてまず本講習の受講をお薦めしています。


新型コロナウィルス感染症対策のお願い

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、講習数日前より体調不良の場合はご連絡いただきますようお願いいたします。
 新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて開催日直前での延期・変更をお願いする場合がございます。

 


jdic(日本ドローン産業協同体)認定
DPCA 一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会
RUSEA 一般社団法人 地域再生・防災ドローン利活推進協会